BUSINESSRECRUTCONPANYCONTACT
羽毛ふとんの脱気圧縮梱包•工場直送デオドラントフレッシュパックCOMO
従来のケース入り羽毛ふとん(写真左)と圧縮梱包パッケージCOMO®(ラベルは仕様例)

従来のケース入り羽毛ふとん(写真左)と圧縮梱包パッケージCOMO®(ラベルは仕様例)

近年、人手不足などが原因で物流費の値上がりが続いており、その影響が商品価格にも反映され始めています。羽毛ふとんは重さの割に嵩張りますので、影響を強く受けてしまいました。
そうした状況を受け、当社が考案したのが、羽毛ふとんの脱気圧縮梱包形態〝COMO®(コモ)〟です。(特許出願中:2018-039156)
これは、まず完成したばかりの羽毛ふとんを、くるくると丸めて脱気圧縮します。そうすることで、中の空気や湿気を押し出します。次に、丸めたふとんを特殊素材の袋の中に入れて密閉します。
これにより、外気をシャットアウトし湿気の侵入を防ぐことができるため、羽毛特有の臭いを軽減することができました。
さらに、従来よりもとても小さくした状態でお客様のもとへお届けできるようになったので、大きなダンボール箱も不要となり、環境にも優しい梱包形態となっています。